今日は結婚式で着物!和装スタイルに似合う時計とは?

着物や和装には懐中時計がぴったり!

普段あまり着ることのない着物ですが、最近では観光地などを中心にレンタルの着物店なども増え、日常的に着物を身につける機会も多くなってきているようです。そんな時に迷うのが、「どんな時計を身につけたら良いか」です。
着物を着ているときに腕時計をするのは、やはり似合いませんよね。そこでおすすめしたいのが、「懐中時計」です。懐中時計というと現代では何となくレトロなイメージであまり身につけることありませんが、着物にはピッタリですよ。和装の際には、やはり懐中時計を合わせたいですね。
懐中時計にはさまざまデザインのものがありますが、和装に合うデザインというとやはり少しクラシカルなものの方が似合います。最近は和装用に蒔絵をデザインした懐中時計などもありますので、そういったデザインを選ぶのも良いのではないでしょうか。

和装の懐中時計は根付でおしゃれに

着物を着ているときに懐中時計をどこに付けるかと言うと、帯に根付でとめて着用される場合が多いようです。根付とは、江戸時代に小物袋や印籠などを帯から吊るす際に留めておくために使われた装飾品で、様々なデザインのものがあって現代でもとても人気があります。
懐中時計のチェーンに根付をして帯に留め、時計の本体はぶらぶらさせないように帯にはさむか懐に入れておきましょう。和装の場合は時計のチェーンを外して、組み紐などの根付紐に交換して使う人も多いようです。根付のデザインにもこだわれば、さらにおしゃれな着こなしができますよ。
いかがでしたか?滅多にない和装の機会には、ファッションとしての時計にも気を配りたいですね。

タグ・ホイヤーとはスイスを代表する高級時計のメーカーです。質実剛健で高級感のあるデザインでありながら、手頃な価格であり、初心者からそうでない人にまで絶大な人気を誇るブランドです。